メダカ副業

メダカの売り方|初心者はヤフオクだけを使いこなせばOK

メダカ副業に興味を持って、メダカを売ってみたいと考える方が増えてきました。メダカの販売はけっこう稼ぐことができ、サイドビジネスとしても月あたり10~20万円を狙っていくことが可能です。

しかし、ブログやせどり、クラウドソーシングなどと異なり、詳しい情報があまり公開されていません。

 

そこで今回は、メダカの売り方について解説していきます。

 

私はサイドビジネスとして既にメダカを販売しているので、見聞きした情報ではなく実際の経験から活きた情報を提供していきます。

 

\ 稼ぎたい人だけクリック👇 /

メダカ副業の全容はコチラ

※月20万円稼ぐ方法がココにある!

 

失敗しないための基礎知識

まず、販売を始める前に注意事項があります。これはマーケティングや飼育規模、投資可能な資金の把握など【起業】に近い部分の話です。

副業だからと安易に考えず、自分のビジネスとして計画を立てていきましょう。

流行の種類を把握する

メダカの販売の肝ともいえるのが、流行の種類をおさえる事です。コレが上手くいけばほぼ成功といってもいいくらい重要です。

既に市場に飽和しているメダカは値崩れを起こしているので、売れなかったり安くなったりして稼ぐのは難しいです。

サイドビジネスだと本業ほどの時間はかけられませんので、稼ぐ為にはある程度の単価が必要となります。

高値で売れる人気の品種を理解しておくことが大切です。

 

どのめだかにする?メダカ副業で最重要となる【種類】の選び方

メダカを増やして販売するビジネスは、誰でも取り組みやすい物販です。ですが、種類の選択を間違えると売れない在庫を大量に抱える事もあります。   そこで今回は、メダカの種類の選び方について考えて ...

続きを見る

 

飼育規模を計画する

メダカというのは1ペアから数千の卵を採ることが可能です。仮に3,000個の採卵ができた場合、成魚サイズまで育てると3,000リットルの飼育水が必要になります。簡単に用意できる規模ではありません。

そこで、どの段階でどれだけ売っていくか、次の種親候補として何匹の子を成魚まで飼育するかなど、飼育規模を計画しておく必要があります。

 

メダカ副業の売上UP|卵、稚魚、若魚、成魚のどれを売るべきか?

メダカ副業を始める時、大抵の場合は【卵】の販売からスタートします。メダカは環境を整えれば2週間ほどで産卵するため、種親の購入コストをすぐに回収できるからです。 ですが、当然ながら成魚の方が圧倒的に単価 ...

続きを見る

 

不要な物品を購入しない

メダカの飼育用品は非常にリーズナブルで、1~2万円もあれば繁殖をスタートさせることが可能です。ですが、費用をかけようと思えばいくらでもかけることも出来てしまいます。

ビジネスにおいて初期費用の回収はとても重要なので、経費を抑える事は仕事を軌道に乗せるために必須となります。

 

メダカ副業で失敗する3つの原因|コレさえ押さえておけばOK

せっかくメダカで副業を始めようと考えているのに、失敗するのはイヤですよね。そこで、すでにメダカを売っている私が、どのような失敗をしてきたかお伝えします。   これを読んでいただければ、ほぼ失 ...

続きを見る

 

メダカの売り方

それでは、メダカの売り方を説明していきます。大まかな流れは以下の通りです。

 

  1. 種親メダカを購入する
  2. 産卵させて卵を管理する
  3. 孵化させてメダカを飼育する
  4. ヤフオクに出品する
  5. 卵を梱包・発送する
  6. メダカを梱包・発送する

 

①種親メダカを購入する

まず最初に、種親となるメダカを購入します。

メダカ飼育に難しいことはありませんが、全く経験がないと失敗する確率も高くなります。以下、飼育方法を紹介していますので参考にしてください。

 

メダカの飼い方|元気な育て方を学んで繁殖を楽しもう!

コロナによって屋外での活動が制限される中、自宅で楽しめるアクアリウムの人気はどんどん高まってきています。   特に【メダカ】は飼育と繁殖が簡単で、始める方が増えてきました。   さ ...

続きを見る

 

②産卵させて卵を管理する

繁殖の環境を整え、卵を産ませます。

卵を25℃の水温で10日ほど管理すると孵化が始まります。

 

メダカの卵の育て方|産んでから孵化するまでの管理方法

メダカ飼育の目的は色々とありますが、卵を産んでもらって繁殖させるのは楽しみ方の1つです。 ただ、卵を産ませるにはメダカのコンディションを良好に保つ必要があります。産卵可能な時期になっても、水質悪化など ...

続きを見る

 

③孵化させてメダカを飼育する

孵化したメダカに餌を与えて飼育します。

屋外での飼育が基本ではありますが、屋内で飼育する事も可能です。特に販売となると通年で稼ぐことは重要なので、屋内飼育もマスターしておいたほうがよいでしょう。

 

季節・サイズ・目的別|メダカに餌を与える頻度と注意点

屋外でメダカを育てていると、自然の影響を大きく受けます。特に水温には注意が必要で、変化に合わせて餌の量や回数を調整しなければなりません。 また、メダカの大きさは針子~稚魚~成魚で何倍も変わってくるので ...

続きを見る

 

④ヤフオクに出品する

メダカの販売ツールはいくつかありますが、最初のうちはヤフオクだけ使いこなせれば問題ありません。卵の販売だけであれば、ペイペイフリマでもOKです。

既に整備されたプラットホームは手数料をとられますが、全国の購入者が利用しているので初心者でも売れる確率が高くなります。

ヤフオクの利用方法は更新されることがあるので、公式サイトで確認しましょう。

⑤卵を梱包・発送する

卵の段階で販売するのであれば、ポスト投函の発送方法で対応できます。

卵はタレビンに入れます。それを保温材で包んで、ネコポスやゆうパケット対応の資材に梱包します。

あとはヤマト営業所や郵便局、それぞれに対応したコンビニから発送すればOKです。

※ヤマト運輸は生体輸送を断られることがあります。事前に営業所に確認しておくとよいでしょう。

⑥メダカを梱包・発送する

メダカとして販売するのであれば、宅急便やゆうパックで発送します。

観賞魚専用のビニール袋に飼育水、メダカ、酸素を封入して、輪ゴムで縛ります。水漏れ対策として、もう1枚ビニールをかけて輪ゴムで縛ります。

それを発泡スチロールに梱包して、ヤマト営業所や郵便局に持ち込んで発送手配します。それぞれに対応したコンビニからも発送可能です。

※コチラも同様に、ヤマト運輸は生体輸送を断られることがあります。事前に営業所に確認しておくとよいでしょう。

お客様を大切にして信頼を得ることが重要

メダカの飼育~販売~発送までの流れの中に、それほど難しい作業はありません。生体輸送というと緊張するかもしれませんが、普段の飼育や管理がしっかりしていれば死んでしまう事は稀です。

 

それよりも重要な事は、お客様の信頼を得ることです。

 

副業といえどもビジネスの本質部分は本業と変わりありません。適当な気持ちで販売していると信頼を失う事になります。

逆に信頼を貯金していくと、リピーターがつくようになります。これは一定数の売上が確保された事と同じです。

信頼を得る方法は色々とありますが、購入者は【質の良い本物のメダカを繁殖させたい】という要望を叶えるためにメダカを購入します。ココを如何にして満足させていくかがビジネススキルの見せどころです。

まとめ

以上、メダカの売り方|初心者はヤフオクだけを使いこなせばOKについての解説でした。

メダカの販売は難しい作業ではありません。特に資格も必要ないので、誰にでも始める事が可能です。

主な商品は卵や稚魚、成魚となり、卵はタレビン、稚魚と成魚は専用ビニールに梱包して発送することができます。ツールはヤフオクとPayPayフリマが使えれば問題ないでしょう。

販売自体は10回もやれば慣れると思います。なので、それよりも重要な【お客様の信頼を得る】方法を模索する方が、後々大きく稼ぐ道に繋がっていきます。

『早く稼ぎたい!』という意識が先行してしまうかもしれませんが、急がば回れです。初期投資については、リピーターを獲得すればすぐに回収することが可能です。

メダカの販売は個人でもできる!

コチラは、2021年7月にメダカを販売して稼いだ売上です。213,666円の収入を得ることが出来ました。

実際にはここから梱包費用15,000円、エサ代などの維持費5,000円を差し引くので、粗利は193,666円になります。

実働は毎朝1.5時間くらいなので、時給換算で約4,300円でした。

せっかくメダカを飼うのであれば、販売まで視野に入れて始めましょう。毎月20万円稼げれば、高級メダカでも買い放題ですし、生活にも潤いが出ます。

 

\ メダカ副業には先生がいる /

メダカ副業の始め方はコチラ

私も先生に教わりました

 

-メダカ副業

Copyright© 続サラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.