Self Investment

自己投資は最大の利益を生む

メダカ副業

メダカ副業は今すぐ始めないと稼げなくなる3つの理由

1ペア8万円もするようなメダカが、販売と同時に売り切れる。今のメダカ業界はこんな感じです。なぜこのような事になっているのか?事実確認をとったわけではありませんが、おそらくは・・・

 

メダカで稼ぎたい人が買っている。

 

ということ、だと思います。事実、有名なメダカ屋が新しい品種を発売するとすぐに売り切れて、3ヶ月後にはその子世代がバンバン売り出されます。

もちろん、純粋にメダカを飼いたい人もいると思いますが、稼ぎたい人の方が多いのではないでしょうか。

ビジネスである以上、悪いことではないですけどね。そうなんです、ビジネスと考えると色々納得いくと思います。

というわけで、今回はビジネス的な目線でメダカ副業を考えて、今すぐ始めなければ稼げなくなる理由を3つ紹介していきます。

 

\ メダカ副業には教科書がある /

メダカ副業の始め方はコチラ

先生に教わるのが最短です

 

今すぐメダカ副業を始めなければならない3つの理由

早速ですが、今すぐメダカ副業を始めないと稼げなくなる3つの理由を解説します。

 

稼げなくなる理由

  • 参入者が増える時が稼げる
  • 信頼を積み上げる必要がある
  • ビジネスは必ず衰退する

 

それぞれについて解説していきます。

参入者が増える時が稼げる

ビジネスの基本ですが、参入者が右肩上がりに増えるときが一番稼げます。それより前段階だと投資ばかりが増えてしまいますし、後になると値崩れを起こします。

 

メダカ副業はまさに稼ぎ時と言えるでしょう。

 

全くの素人だった私でも、開始3ヵ月ほどで約15万円を売り上げました。

また、オークション過去30日間の【メダカ】というワードでの件数は25,000件もあり、単価は2,000円です。つまり、オークションだけでも規模は5,000万円にもなります。

 

月10万円というのは5,000万円のわずか0.2%なので、個人でも十分に掴み取れる金額というわけです。

 

ですが、ビジネスである以上、この状態がずっと続くことはないでしょう。

 

穴場な副業|メダカ販売ビジネスが成功しやすい理由を3つ紹介

優良なビジネスモデルというものは既に解明されており、個々の努力よりもそのポジションを見極めたほうが成功しやすいです。 インターネットの普及した現代では【物販は悪いビジネスモデル】というのが一般的です。 ...

続きを見る

 

信頼を積み上げる必要がある

誰でも稼げる時期というのは、場が荒れる時期でもあります。ブログなどはその良い例で、根拠もない記事が検索上位に表示されてバンバン稼げていた時代がありました。

ですが、ブログが稼げるという事実が大衆に広まり、個人の参入者が増えすぎました。その結果、クズのような記事が大量に生産され、Googleによって一掃されることに。

今はキーワードありきでアクセスを稼ぐのは難しく、SNSなどのファンビジネスと結びつける必要が出てきています。

 

実は、メダカ副業も同じです。

 

今は人気品種を買って増やして売れば稼げますが、次第にそれだけでは厳しくなるはずです。同じ血統のメダカを売っていても、昔からのメダカ屋の方が信頼を積んでいるので稼げるようになります。

アメブロやインスタなどで自身のメダカ飼育状況をアップして、商品に対する品質を担保していく必要が出てくるでしょう。それをするなら早いにこしたことはありません。

 

要は、業界の成熟とともに、実績(信頼)が必要になってきます。

 

なぜなら、今は場が荒れているので、偽の卵や品種、上見だけの写真で背骨が曲がりまくった個体など、本来なら売ってはいけないようなモノを売っている輩もいるからです。

新規参入者は簡単に引っかかってしまいますが、そのような情報はすぐに拡散される時代です。そんな中、【どこからメダカを買うか?】というのが大事になってくるわけです。

私もInstagramでメダカの飼育状況をアップしており、どこで購入した個体なのかを公開しています。フォロワーも1000人を超えて、信頼を積み上げることに精を出しているところです。

いずれヤフオクから抜け出し、フォロワーに向けて個人販売する選択を迫られる時がくるはずです。信頼は早いうちに積み上げる必要があります。

ビジネスは必ず衰退する

成長を遂げたビジネスは成熟期に入ります。そうなると1つの商品では商売が成り立たず、関連商品を開発したりします。

そして、その後は衰退期に入り、値下げ競争に巻き込まれていくのです。メダカ業界は参入障壁が低い(誰もできる)ので、その過程は早いかもしれません。

私はメダカ販売を始めて1年も経ちませんが、その間に【メダカ屋】として独立する方を何人か見かけました。

 

参入者が増えると競争が始まり、品質の向上と価格の低下がすすんでいきます。

 

そのフェーズに突入すると個人で太刀打ちすることはできず、サラリーマンの物販としてのメダカも終焉を迎えることになります。

まとめ

以上、メダカ副業を今すぐ始めないと稼げなくなる3つの理由についての解説でした。

 

稼げなくなる理由

  • 参入者が増える時が稼げる
  • 信頼を積み上げる必要がある
  • ビジネスは必ず衰退する

 

メダカ副業は今まさに盛り上がってきています。取り上げるテレビや雑誌もあり、新規の参入者が増えてきているからです。

稼ぎたいのであれば、今すぐ始めましょう。ぜひ、先駆者利益を勝ち取ってください。

気になるメダカ副業の売上を公開!

コチラは、2021年5月にメダカを販売して稼いだ売上です。113,588円の収入を得ることが出来ました。17件の販売だったので、6,682円/件の単価です。

実際にはここから梱包費用250円/件を差し引くので、粗利は109,338円になります。餌は良質なモノを与えているので、1,500円/月かかっています。

実働は毎朝1時間くらいなので、時給換算で約3,600円でした。趣味の延長で稼げるにしては穴場のビジネスです。

 

\ メダカ副業には教科書がある /

メダカ副業の始め方はコチラ

先生に教わるのが最短です

 

もっとお手軽な繁殖ビジネスとして、ミジンコ副業もあります。

 

\ ミジンコ副業にも教科書がある /

ミジンコ副業の始め方はコチラ

先生に教わるのが最短です

 

-メダカ副業

Copyright© Self Investment , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.